本文へ移動

エスペランサ日記

BLOG*ペット

ライフステージ

2019-09-11
カテゴリ:ペット
先日、ネコと暮らすおうち見学会で
お客様とネコの健康管理とフードについて
お話させて頂きました。
お客様は、5歳と6歳のネコちゃんと
暮らしているとのことで。
そろそろ色々気になってくる年齢なので
いろいろじっくりお話しました。
 
ので、今日はシニア期のネコちゃんのお話。
 
ネコちゃんのシニア期は7歳からと
いわれています。
この7歳のときに
一度血液検査をするように
おすすめしております。
現在の日本で7歳のネコちゃんは
ぜーんぜん若い。元気。
でも、気づいていないだけで
身体の不調が始まっている子もいます。
ですので、
7歳の年のワクチン接種の際に
血液検査をしておきましょう。
簡易検査ではなく細かな検査であるほうが
望ましいです。
年に1回でいいんです。
何もなかったら、それでいいんです。
目に見えて気づくときは、
たいてい手遅れなんですーーー
 
フードは7歳でシニアに切り替えましょう。
色んなメーカーさんが
色んなフードを出しています。
太っているので体重コントロールのものを
与えてるとのことでしたが
メーカーさんによっては
シニア&ウェイトなどありますので
ネコちゃんに合ったものを探してあげましょう。
 
ネコちゃんはよく吐く動物ですが
(主に毛玉)
慣れてしまってはいけません。
うちの子は、
フードを変更して、おう吐がめっきり減りました。
フードの量は適切か、身体にあっているか、
飼い主さんがしっかり管理してあげてくださいね!
 
10歳、11歳になるとハイシニアとよばれます。
より身体をいたわったフードを探しましょう。
 
良いフードだから長生きする、とは限らないと思います。
ですが、
ライフステージに合ったフードを選んであげて欲しいし
シニア期になったら
年に1度血液検査をしてほしいと思います。
 
もっともっと
お話したいですが、
熱くなってしまうので、ここまで。笑
2019年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 夏季休暇
エスペランサ有限会社

〒515-0043

三重県松阪市下村町869-52

TEL.0598-60-1234
FAX.0598-60-1240
mail:info@esperanza-j.jp


一般建築、設計

■建築業許可(般24)第13811号

■宅建業許可三重(3)第2899号
■一級建築士事務所(1)第2402号
■増改築設計員登録250871
■地盤保障システム登録証84989号

TOPへ戻る